So-net無料ブログ作成

『信じる』チカラ [四方山話]

確信すればスプーンは曲がる


 潜在能力のなんとすばらしいことか…。先日、勉強会に参加し、久々に目から鱗が落ちる経験をしました。講演のテーマは『思う気持ち』。10人ほどが参加した会では、最初の1時間ほど、講師の北岡先生から「強く思うことで、自分を取り巻く状況はいつの間にかそのようになっていくが、どれだけ思っているかは、現代科学では計れない」といったような話がありました。

 たとえば「手にした、このスプーンは曲がる」「自分には曲げることができる」と強く思えば、それはやわらかなアメででもあるかのように、くるくると曲がるのだと言うのです。そんなわけで参加者全員に、講師から金属のスプーンが配られました。スプーンを受け取った私たち参加者は、半信半疑で、それでもスプーン曲げに挑戦しました。

 するとすぐに、参加者の一人から「あっ!曲がった」という声が上がったのです。あちらでも、そして前の席でも。みんな、私がよく知る友人知人たちです。そのときはじめて「私にもできないはずはない」と、強く思いました。と、皆さん信じられないかもしれませんが、突然手の中のスプーンが柔らかに感じられ、次の瞬間くにゃりくるくると曲がったのです。

 実際、北岡先生が最初にスプーン曲げを見せてくれたとき、Mrマリックや引田天功、前田知洋にセロといった著名なマジシャンの顔が浮かびました。しかし、このスプーン曲げにタネは無かったのです。

 「曲げられないだろうな」が、私の心の出発点であるなら、講演を聴いたことで「曲げられるだろうか」「曲げられるかもしれない」に変化し、挑戦することで「曲げられるかも」、そして周囲で曲がり始めたのを見て、「曲げられるに違いない」「曲げられないわけはない」と思ったのが、ゴールだったのです。

 強く思うこと─。自分を強く『信じる』チカラが、手にしたスプーンに何らかの影響を与えたのに違いありません。『強く思う』という行為は『願う』とか『祈る』といった行動に似ていますが、実際はそうでなく『強く(自分を)信じる』チカラなのだと悟りました。

IMG_1210.JPG


 私は今、会社で新たに大きな仕事に挑戦しようとしています。成功させるためには、大きな壁をいくつか越えなければなりません。「自分に、そして自分たちにできるだろうか」という気持ちが少なからずありましたが、今回の講演に参加したことで「できる」「できないはずはない」と、自分や会社のスタッフみんなのチカラを強く信じることができるようになりました。きっと、大きな成果を手に入れることができるはずです。

北岡先生に、あらためて感謝申し上げます。ありがとうございました。

後日談
昨日 ゴルフに行きました。スプーンは、曲がらずボールは真っ直ぐ飛びました。真っ直ぐに飛べと思いました。
久方ぶりによい結果が出ました。

0915.jpg


(『信じる』チカラ・おわり)

株式会社 松浦機械製作所 『機械は友だち』)


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

M.I

エー!!!。本当ですか?今度お会いする機会があれば、是非 『信じる」極意を、ご伝授下さい。私も是非挑戦したいと思います。
by M.I (2008-09-16 14:52) 

matsuura

M.Iさん
コメントありがとうございます。
本当に曲がるのです。
写真のように曲がると思ったら曲がります。
100円ショップ1本100円のスプーンでお試しください。
まずは、思いっきり力を入れて曲げて見てください。
                           松浦

by matsuura (2008-09-16 15:00) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。