So-net無料ブログ作成

未来を想うチカラ(1) [未来のエンジニアたちへ]

おめでとう!
そして
未来を想うステージへ、ようこそ。


201004-05-62-a0163962_1381381.jpg.jpg

桜の花を見ると、学舎の思い出につながります。

徳島は今、春真っ盛り。当社社屋から望む眉山も、
散歩がてら出かける近くの田宮運動公園や
徳島市中央公園も、満開の桜花で彩られています。

桜の花を見てイメージするのは、私の場合、
卒業そして入学する学生たちのスガタです。
知識はもちろん、人としての成長のチャンスまで
与えてくれた学舎に、強い思い入れがあるからかもしれません。

そこで、これからしばらくこのブログで、
未来のエンジニアとなるべく、
この春大学に入学された学生のみなさんに向けて、エールをつづります。

エンジニアといっても、その解釈は広く、
機械、電気、土木そしてシステム、情報など、
多くの技術者を指しています。
私たち株式会社松浦機械製作所では、
もっぱら機械、電気、分野としてシステム開発にも取り組んでおり、
その辺りをベースにおいて、読んでください。

_MG_0185.jpg

この春も、多くの『未来のエンジニア』たちを受け入れてくれるキャンパス。

とくに、松浦機械製作所が手がけるモノづくり、
機械づくりと、将来、直結するかもしれない
工学部のみなさんには、ひょっとすると参考になる話もあるかもしれません。
現役エンジニアである先輩の話に、根気よく付き合っていただければと思います。

大学というところは、
講義を受けて単位さえ取れば卒業させてくれます。
ただ、自分が「もっと知りたい」と思わなければ、
4年なり、2年なりの時間を、それだけのために使ってしまうことにもなりかねません。

そこでぼんやりとした夢ではなく、自分は
「将来、こうなりたい」「あんな仕事がしたい」
「こんなモノを創造したい」といった、
リアルなイメージを自分の中に見つけることができれば、
きっとより深く学べ、そしてステキな出逢いがあり、
みなさんを一気に成長させてくれることでしょう。

未来を想うステージへ、ようこそ。
まずは、4年先の社会で活躍するエンジニアとなるための
スタートラインに立ったみなさんに、「入学おめでとう」の言葉を贈ります。

_MG_0212.jpg

ここから、多くのアイデアと技術が生まれます。

 

メールでのお問い合わせは
machine@matsuura-kikai.com

電話でのお問い合わせは
088-632-1056(代表)

株式会社 松浦機械製作所 『機械は友だち』)


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。