So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

霧氷の『三嶺』にアタック! [交流]

三嶺山頂は別世界でした

前日の冷たい雨が上がり、
青空が広がった11月3日(文化の日)。

徳島経済同友会青年部の大野さんにお誘いいただき、
徳島県が誇る美峰『三嶺』(みうね・標高約1893m)の頂
を目指しました。

徳島県三好市東祖谷の名頃地区にある登山道を
出発したのは、午前8時。
平野部で前日降った雨は、ここでは雪だったようで、
周りは白銀の世界に包まれていました。

道中の厳しさを聞いていたため、
内心「どうなることやら」と
多少不安を覚えていたのですが、
目の前に広がる風景に、心を奪われ、
それと引き替えに『元気』をたくさんいただきました。

自然林の中を延びる登山道を歩くこと約4時間。
一緒に歩いた仲間たちと談笑しながら、
あるいは壮大なパノラマ映像として
眼下に広がる山並みに言葉を失いながら、
そして自分自身の心と体力に語りかけながらの
楽しい登山となりました。

美峰の頂付近では、写真の通りの
すばらしい霧氷風景に出会うことができました。
背の高い木々の枝に白い霧氷がまとわりつき、
高木が切れた頂上近くでは、
紅葉したコメツツジを包んでいました。

貴重な経験をさせていただいた大野さんをはじめ、
徳島経済同友会青年部のみなさんに
あらためてお礼を申し上げます。
ありがとうございました!

DSC_1598.jpg
▲三嶺(みうね)の山頂に立ちました。

DSC_1511.jpg
青い空と白い霧氷が迎えてくれました。

DSC_1522.jpg
▲頭上では、風に霧氷が舞っていました。

DSC_1549.jpg
▲「やっほ〜!」。三嶺山頂から、雄大な景色に、また頑張る力をいただきました。

DSC_1545.jpg
▲山頂近くにある池。凍り付きそうなものですが、まだ頑張っていました。

DSC_1558.jpg
▲三嶺山頂まで、あと少し。

DSC_1582.jpg
▲尾根の右と左でこんなにも景色が違う。
人生も「考え方一つ」ということかもしれません。

R0013762.jpg
▲思いっきり、深呼吸を楽しみました。

DSC_1480.jpg
▲今回、私たちがたどった登山コースです。

 ※写真を撮ってくれたのは、カイデヤさんです。ありがとうございました。


株式会社 松浦機械製作所 『機械は友だち』)


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。