So-net無料ブログ作成

『とくしまマラソン2009』無線LAN中継(23・反省点) [イベント]

とくしまマラソン2009に挑んだ
無線LAN中継を振り返りました。

_P_L4757.jpg

●経験で得た反省点を今後に生かします!

当社独自の発想とアイデアで望んだ
『とくしまマラソン2009』の無線LAN中継。
映像と音声をインターネットを通じて
リアルタイムで、かつ移動しながら配信を行う
効率の検証試験として移動中継自転車『チャーリー3』には、
『走る阿呆』の皆さんの笑顔と音声を、スピーカーを設置し、
声援を贈り続ける双方向の道具として試作試験ができました。

5GHz帯広域無線LANアンテナ(アルバリオン社)と
当社の自動追尾雲台を核にした

『無線LAN中継システム』は、
『とくしまマラソン2009』本番において
非常に正確に稼働し、信頼性の面でも
十分な成果を得ることができたと自負しております。

ただ、反省点もあります。
それはストリーミング・サーバの負荷テストが
不十分であった点です。

スタート時やトップランナーのゴール時、
アクセス数が300を超え、短い時間ながら、
スムーズな映像をご覧いただけませんでした。
中継をご覧になってくださった皆さんに、
大変ご迷惑をおかけいたしました。

この反省点を踏まえ
多数のアクセスにも耐えうる、配信技術の指導を頂きながら

当社の『無線LAN中継システム』の
いっそうの充実を図ってまいります。
どうぞ、今後の活躍にご期待ください。

ピクチャ-1.jpg

▲ストリーミング・サーバの機能を充実させ、よりスムーズな映像配信を実現します。


  『とくしまマラソン2009』無線LAN中継に関する
ご質問をお待ちしています。

メールでのお問い合わせは
machine@matsuura-kikai.com

電話でのお問い合わせは
088-632-1056(代表)

株式会社 松浦機械製作所 『機械は友だち』)


『とくしまマラソン2009』無線LAN中継(22・お礼) [イベント]

ご支援いただいた皆さま
ありがとうございました。

_P_L4752.jpg

●おかげさまで、無線LAN中継は無事終了しました。
『とくしまマラソン2009』が、昨日(4月26日)
盛大に開催され、4400人を超える市民ランナーたちが
『走る阿呆』となって、吉野川沿いを駆け抜けました。

私たち(株)松浦機械製作所が挑戦した
無線LANによる移動中継も
事故無く、無事終了できたことを、皆さんに感謝いたします。

これも徳島県をはじめ主催スタッフ、県警、
各種ボランティア、そして市民ランナーの皆さんなど
多くの皆さまのご支援をいただいた結果だと
感謝申し上げます。

そして、当社スタッフのみんな!
お疲れ様でした。

力一杯頑張ってくれて、本当にありがとう!

感謝しています。

今回の経験で、無線LAN中継を確実に成功させるための
さまざまなデータや改善点も多数手に入れることができました。
次回開催の『とくしまマラソン』はもちろん、
各種マラソンイベントや防災訓練などの各種分野にも
当社の無線LAN中継技術とノウハウ
活かしていきたいと考えています。

あらためまして、『とくしまマラソン2009』無線LAN中継を
ご支援くださった皆さまにお礼を申し上げます。
ありがとうございました。

そして
『走る阿呆』となった市民ランナーの皆さん、
沿道から熱い声援を贈った応援の皆さん、
お疲れさまでした。
また、来年いっしょに楽しみましょう!

_MG_0307.jpg

_MG_0323.jpg

_MG_0325.jpg

_MG_0330.jpg

_MG_0341.jpg

_MG_0354.jpg

_MG_0365.jpg

_MG_0375.jpg

_MG_0391.jpg

_P_L4754.jpg

_P_L4755.jpg

_P_L4806.jpg

_P_L4819.jpg

_P_L4823.jpg

_P_L4829.jpg

_P_L4757.jpg

  『とくしまマラソン2009』無線LAN中継に関する
ご質問をお待ちしています。

メールでのお問い合わせは
machine@matsuura-kikai.com

電話でのお問い合わせは
088-632-1056(代表)

株式会社 松浦機械製作所 『機械は友だち』)


『とくしまマラソン2009』無線LAN中継(21・お知らせ) [イベント]

『とくしまマラソン2009』
公式HPにLIVE視聴ボタンを設置!

blog_2009_0425.jpg

●いよいよ明日!LIVE中継します。
とくしまマラソン2009』公式ウェブサイトに
LIVE中継ボタンを設置しました。
当日は、ライブ配信ボタンをクリックして、
『走る阿呆』の皆さんを応援してください!


  『とくしまマラソン2009』無線LAN中継に関する
ご質問をお待ちしています。

メールでのお問い合わせは
machine@matsuura-kikai.com

電話でのお問い合わせは
088-632-1056(代表)

『とくしまマラソン2009』無線LAN中継専用URLはこちら

株式会社 松浦機械製作所 『機械は友だち』)


『とくしまマラソン2009』無線LAN中継(20・特別編) [イベント]

ココが画期的!
松浦機械製作所の無線LAN中継システム

IMG_1566.jpg

斬新なアイデアと技術融合で、納得の映像を見せます。

現場の思いをカタチに変える
私たち(株)松浦機械製作所が、
今回取り組む『とくしまマラソン2009』無線LAN中継。
そこには数々の斬新なアイデアと
最新機器を融合させる当社の技術が、
ふんだんに盛り込まれています。


(1)データ通信による映像配信
※放送ではなく、通信技術による、
リアルタイムでの映像配信を行います。

(2)移動しながらデータ送信
※5GHz帯広域無線LANアンテナ(アルバリオン社)を、
当社の自動追尾雲台で自在に制御。常に安定した通信を続けます。

(3)最新機器を確実に稼働させる技術
※移動中継車両1号車には、取材カメラ、集音マイク、
5GHz帯広域無線LANアンテナ、
モバイル衛星アンテナ『iNetVu』、
そして全てを融合させ確実に機能させる
当社オリジナルのワンタッチ電送システム
『自動追尾雲台』を設置。
試作、テスト、設置まで、
すべてを当社エンジニア陣が行っています。

(4)日本初!自転車によるマラソン中継
※ランナー一人ひとりの表情や沿道で盛り上がる応援の熱気を、
ゆっくりとしたスピード(時速約4km)で追い、取材します。
もちろん、中継自転車『チャーリー3』でも、
取材カメラ、集音マイク、5GHz帯広域無線LANアンテナ、
自動追尾雲台が稼働しています。

(5)『双方向通信』機能を搭載
※チャーリー3の荷台部分には、スピーカーを設置しています。
カメラ、マイクで現場の様子を本部で見ながら、
適時声援を贈ることができます。
ランナーは、スピーカーから聞こえてくる声援に、
驚き、奮起することでしょう。

(6)迅速に移動、速やかに取材・中継
※取材ポイントへ軽快に到達し、
そこでストレス無く取材・中継を始めるのが、
マルチキャスト中継車両『ポール3』です。
5GHz帯広域無線LANアンテナを
自動伸縮機能を持ったポール上に取り付け、
これを自動追尾雲台で制御します。
移動時はポールを縮め、取材時は約10mの高さまで、
素早くアンテナ付きポールを伸ばすことができます。

(7)安全性を確保

※レース取材中の様々なトラブル、イレギュラーを想定し、
車両等の各種無線LAN中継機器を整備しています。
競技者の妨げにならないことは当然、沿道で応援する皆さん、
そして機器を取り扱う取材スタッフの安全の確保を徹底しています。

(8)誰もが簡単に使える安心システム
※今回の無線LAN中継システムは、専門知識を必要とせず、
誰もが簡単に使いこなせるように設計されています。
しかも、間違いなく確実に機器が作動し、
取材、中継、データ電送等を行っていただける、
信頼性の高いシステムを構築しています。

(9)防振対策を徹底追求
※移動中軽車両、移動中継自転車、
マルチキャスト中継車両などの移動に際して、
様々な条件での防振対策を研究。
高速走行時、悪路走行時にもダメージを受けず、
確実に機器を稼働させる対策が施されています。

(10)組み合わせ自由な無線LAN中継システム
※今回の『とくしまマラソン2009』無線LAN中継では、
移動中軽車両2種、マルチキャスト中継車両1種、
親機1種(眉山山頂)、本部親機1種、
さらにフリー配信LANポートを使用します。
他のレースや状況によって、それぞれの台数の増減が自由に行え、
どのような現場にも対応可能なシステムとなっています。

(11)高コストパフォーマンスを実現
※これまででは考えられない、
ローコストによるリアルタイム映像配信を実現しました。
ムダを削ること、つまり高効率化の実践により、
これまでにない費用対効果の向上を現実にしました。

(12)システムのレンタルも可能
※リースやマニュアルの提供にも、もちろんお応えします。

  『とくしまマラソン2009』無線LAN中継に関する
ご質問をお待ちしています。

メールでのお問い合わせは
machine@matsuura-kikai.com

電話でのお問い合わせは
088-632-1056(代表)

『とくしまマラソン2009』無線LAN中継専用URLはこちら

株式会社 松浦機械製作所 『機械は友だち』)


『とくしまマラソン2009』無線LAN中継(19) [イベント]

現場の思いをカタチに変える
松浦機械製作所の
次世代型『通信・放送支援システム』
(その5)

●当社の技術とアイデアをご覧ください

_MG_0153.jpg

▲中継本部(当社内)で、すべてのデータを一元管理します。

3つめの(3)基地アンテナ(親機)は、
風光明媚で知られる徳島市のランドマーク眉山山頂に設置。
移動局および固定局から送られてくるデータを受信し、
ただちに当社(中継本部)へデータ転送を行います。

このほか、田宮運動公園内に設置した
放送各社向けフリー配信用LANポート
(自動追尾雲台プラス5GHz帯広域無線LANアンテナ)へも
データ転送を行い、広くデータを活用していただく予定です。

『とくしまマラソン2009』無線LAN中継をご覧いただき、
最新の機器を自在かつ確実に稼働させる、
(株)松浦機械製作所の技術とアイデアを
ぜひご確認いただきたいと思います。

_MG_0149.jpg

▲徳島市のランドマーク眉山山頂には、基地アンテナ(親機)を設置。

  『とくしまマラソン2009』無線LAN中継に関する
ご質問をお待ちしています。

メールでのお問い合わせは
machine@matsuura-kikai.com

電話でのお問い合わせは
088-632-1056(代表)

『とくしまマラソン2009』無線LAN中継専用URLはこちら

株式会社 松浦機械製作所 『機械は友だち』)


『とくしまマラソン2009』無線LAN中継(18) [イベント]

現場の思いをカタチに変える
松浦機械製作所の
次世代型『通信・放送支援システム』
(その4)

●安全に機敏に移動・中継するマルチキャスト中継車両

_3307764.jpg

▲『ポール3』は、速やかに安全を確保。中継を開始します。

移動中継車両2種に続いて、今回は
(2)マルチキャスト中継車両(愛称:ポール3)を
ご紹介します。

一般に市販されているステーションワゴンに
撮影用カメラ・集音マイク、
そして5GHz帯広域無線LANアンテナを載せています。

このアンテナは、約10mの高さまで伸縮自在の
ポール上に取り付けています。

ポールを縮めて現地(スタート地点付近の茜庵駐車場)へ移動。
そこで素早くポールを伸ばし取材を開始します。

取材終了後はただちにポールを縮め、アンテナを収納し
次の取材ポイント(コース30km付近)へ急ぎます。
その際、安全に最も注意を払い、競技の妨げにならない位置まで、
速やかに移動し、配置することを原則としています。

そこでまたポールを伸ばし、取材を再開します。
もちろん、当社のワンタッチ電送システム『自動追尾雲台』が、
電送ポイントに向けアンテナ方向を自動調整することで、
すべての行程がスムーズに行える仕組みとなっています。

  『とくしまマラソン2009』無線LAN中継に関する
ご質問をお待ちしています。

メールでのお問い合わせは
machine@matsuura-kikai.com

電話でのお問い合わせは
088-632-1056(代表)

『とくしまマラソン2009』無線LAN中継専用URLはこちら

株式会社 松浦機械製作所 『機械は友だち』)


『とくしまマラソン2009』無線LAN中継(17) [イベント]

現場の思いをカタチに変える
松浦機械製作所の
次世代型『通信・放送支援システム』
(その3)

●アイデアが満載されたチャーリー3

_3307776.jpg

▲移動中軽車両2号車『チャーリー3』が活躍します。

そして2号車は、三輪自転車(愛称:チャーリー3)です。
当社スタッフがペダルを漕ぎ、
ランナーたちの間を時速約4kmで走行させ取材。
そのままリアルタイムでの無線LAN中継を行います。

アイデアが満載されたチャーリー3には、
1号車同様に取材用カメラ・集音マイク、
そして5GHz帯広域無線LANアンテナを搭載。

これを当社オリジナルの自動追尾雲台で制御し、
大容量・高速なデータ転送を続けることができる
画期的な仕組みとなっています。

そしてチャーリー3のアイデアの目玉は
『双方向通信』機能。
加えて、
『自転車を使用したマラソン中継』
日本初の画期的なアイデアです。

チャーリー3の後部にスピーカーを設置。
頑張るランナーたちに、本部から声援を送ります。
リアルタイムでの移動中継に加え、双方向での情報通信は、
ランナーに驚きの応援メッセージを届け、
大いにレースを楽しんでいただけるものと期待しています。

  『とくしまマラソン2009』無線LAN中継に関する
ご質問をお待ちしています。

メールでのお問い合わせは
machine@matsuura-kikai.com

電話でのお問い合わせは
088-632-1056(代表)

『とくしまマラソン2009』無線LAN中継専用URLはこちら

株式会社 松浦機械製作所 『機械は友だち』)


『とくしまマラソン2009』無線LAN中継(16) [イベント]

現場の思いをカタチに変える
松浦機械製作所の
次世代型『通信・放送支援システム』
(その2)

●最新の機器を融合させ、稼働させる技術

_MG_0135.jpg

▲移動中軽車両1号車と、後方に見えるのは眉山です。

『とくしまマラソン2009』無線LAN中継に使用する、
次世代型『通信・放送支援システム』は、
大きく分けて次の3つのカテゴリーで構成されています。

(1)移動中継車両
(2)マルチキャスト中継車両
(3)基地局です。

今回はまず、(1)移動中継車両をご紹介します。
移動中軽車両には、
常にトップランナーおよび先頭集団を取材する1号車と、
ランナーたちの中段から後方を担当する2号車を用意。

1号車は一般に市販されているワンボックスカーに、
撮影用カメラ・集音マイクはもちろん、
無線LAN通信において世界的に評価の高い
アルバリオン社製(イスラエル)の
5GHz帯広域無線LANアンテナを搭載。

これを当社が独自開発し、
長年にわたり進化させてきたワンタッチ電送システム
『自動追尾雲台』により稼働させることで、
約10 kmの範囲内で基地局を捉え続け、
大容量・高速のデータ送受信を行います。

さらに、春夏秋冬、昼夜、山間部や街中など、
いつでも、どこからでも衛星波を捉え、
通信・放送を可能にするモバイル衛星アンテナ
『iNetVu』(C-COM社製)も設置。

今後、防災等さまざまな分野での転用も図ることが
可能なシステムとなっています。
多岐にわたる用途に活躍する、(株)松浦機械製作所の
次世代型『通信・放送支援システム』に、
どうぞ、ご期待ください。

 『とくしまマラソン2009』無線LAN中継に関する
ご質問をお待ちしています。

メールでのお問い合わせは
machine@matsuura-kikai.com

電話でのお問い合わせは
088-632-1056(代表)

『とくしまマラソン2009』無線LAN中継専用URLはこちら

株式会社 松浦機械製作所 『機械は友だち』)


『とくしまマラソン2009』無線LAN中継(15) [イベント]

現場の思いをカタチに変える
松浦機械製作所の
次世代型『通信・放送支援システム』
(その1)

●新時代のリアルタイム映像配信に挑みます!

_MG_0152.jpg

▲中継本部(本社内)では、テストが繰り返し行われています。

私たち(株)松浦機械製作所は、各種製造機械・検査機械等の設計
および製作、金属加工などを業務の柱に、
費用対効果の中で、より高効率なモノづくりを目指し、
加工システムのパッケージ化に取り組んできました。

こうした長年の業務の中で培った技術と当社ポリシーを活かし、
コツコツと開発に取り組んできたのが、
次世代型『通信・支援システム』です。

当社にとっては未開ともいえる新たな分野でしたが、
開発にかける多くのアイデアと、当社自慢の高い技術力、
そして自信を持って、ついに稼働の時を迎えました。

その第一歩を刻むのは、2009年4月26(日)に、
徳島県を代表する大河・吉野川のほとりをメーンコースとする、
全国的にも人気の市民フルマラソン『とくしまマラソン2009』です。

青い空、澄んだ流れ、駆け抜けるランナーたちの汗や笑顔はもちろん、
沿道に詰めかけ「もてなしの心」で応援し、
声援を送るギャラリーの皆さんの様子までもしっかりと取材。

次世代型『通信・支援システム』をフルに活かし、
無線LAN中継による映像・音声の
リアルタイム・ストリーミング配信を行います。

大会当日、『とくしまマラソン2009』無線LAN中継は、
専用URLよりご覧いただけます。
当社の次世代型『通信・放送支援システム』の精度と
信頼性をどうぞご確認ください。

_MG_0140.jpg

▲安全・安心を確保するため細部までチェックしています。

 『とくしまマラソン2009』無線LAN中継に関する
ご質問をお待ちしています。

メールでのお問い合わせは
machine@matsuura-kikai.com

電話でのお問い合わせは
088-632-1056(代表)

『とくしまマラソン2009』無線LAN中継専用URLはこちら

株式会社 松浦機械製作所 『機械は友だち』)


『とくしまマラソン2009』無線LAN中継(14) [イベント]

固定局車両は主要ポイントで活躍(後編)

_3307764.jpg

▲素早くポールを伸ばし、取材を開始する『ポール3』(ポールさん)

さて、今回は移動固定局車両『ポール3』(ポールさん)
による無線LAN中継ポイントをご紹介します。

『とくしまマラソン2009』当日は、まずスタート地点の
『鷲の門』前(茜庵駐車場)に、午前8時布陣します。
号砲までの1時間。スタート地点の朝の様子を中継し、
皆さまにストリーミング映像をお楽しみいただきます。

時来る9時。約4000人の市民ランナーたちが、
雪崩を打ってコースに飛び出していく瞬間を
余すことなく中継そして記録します。

このとき、『ポール3』は、その名が示す通り、
自動方向調整アンテナ伸縮ポールを
十分に伸ばした状態(約10m)となっています。

樹上の若葉を食べるキリンのようにも見えるその姿は
きっと会場でも一際目立っていることでしょう。

スタートの様子を9時45分(車両の交通規制解除)まで中継し、
次は、『とくしまマラソン2009』のゴールとなっている
田宮陸上競技場に隣接する公園内駐車場に移動します。

移動にあたっては、もちろん素早く伸縮ポールを収納し走行、
次の中継ポイントへ急ぎます。そこでまた伸縮ポールを伸ばし、
迅速に中継の準備を整え、取材を開始します。

このとき、『ポール3』はカメラ付きポールを伸ばし、
競技場の外から、ゴール周辺の様子や熱気を取材するという
まさに離れ業を軽々とこなしているわけです。

当日は、配信されるストリーミング映像だけでなく、
お近くの方は、『ポール3』(ポールさん)の雄姿を
直接、ご覧になっていただきたいと思います。

 『とくしまマラソン2009』無線LAN中継に関する
ご質問をお待ちしています。

メールでのお問い合わせは
machine@matsuura-kikai.com

電話でのお問い合わせは
088-632-1056(代表)

『とくしまマラソン2009』無線LAN中継専用URLはこちら

株式会社 松浦機械製作所 『機械は友だち』)


『とくしまマラソン2009』無線LAN中継(13) [イベント]

固定局車両は主要ポイントで活躍(前編)

_3307762.jpg

▲軽快に取材ポイントへ移動。マルチキャスト中継を行います。

ランナーに合わせ、移動しながら取材を行い
映像・音声をリアルタイムで送信するマルチキャスト移動中継車。

これに対し、主要な取材ポイントへ軽快に移動し、
そこを拠点にマルチキャスト中継を行うのが
移動固定局車両『
ポール3』(ポールさん)です。

今回の『とくしまマラソン2009』無線LAN中継では、
取材のためのカメラおよびマイクを標準装備。
加えて目玉となるの
は、
5GHz帯広域無線LANアンテナ(アルバリオン社製)を

伸縮ポール上に設置した『自動方向調整アンテナ

状況に応じてポールを伸ばし、当社の制御装置によって
素早くアンテナ方向を自動調整(自動方調)。
そしてファイル転送、および映像、音声の送受信に加え
大容量の記録保存も行い、快適なデータ電送環境を整えます。

もちろん、正確かつ迅速な自動方調には、
当社(松浦機械製作所)が開発し、
多くの注目をいただいている
『ワンタッチ電送システム』(詳しくは、当社まで
お問い合わせください/電話088-632-1056)の
ノウハウが活かされています。
(後編に続く)

『とくしまマラソン2009』無線LAN中継に関する
ご質問をお待ちしています。

メールでのお問い合わせは
machine@matsuura-kikai.com

電話でのお問い合わせは
088-632-1056(代表)

『とくしまマラソン2009』無線LAN中継専用URLはこちら

株式会社 松浦機械製作所 『機械は友だち』)


『とくしまマラソン2009』無線LAN中継(12) [イベント]

お問い合わせ窓口を開設しました!

IMG_1560.jpg

▲ご相談は、わたくし西川が承ります。

4月26日(日)、吉野川沿いをメインコースに
開催される『とくしまマラソン2009』を
リアルタイムでストリーミング配信する今回の企画。

さまざまなアイデアと、最新の機器、
そして当社(松浦機械製作所)オリジナル技術を結集して
映像を見る人はもちろん、ランナーや沿道応援団の
皆さんにも楽しんでいただける無線LAN中継を目指しています。

そして同時に、
『とくしまマラソン2009』の中継内容を知りたい!
全国各地域のマラソンイベントを中継したい!
各種現場に無線LAN中継(次世代型通信技術)導入したい!
といった、さまざまなニーズにもお応えしています。

お気軽に、ご質問、ご相談ください。

当社担当窓口の西川がお受けいたしております。
迅速に適切な担当者に中継いたします。

『とくしまマラソン2009』無線LAN中継に関する
ご質問をお待ちしています。

メールでのお問い合わせは
machine@matsuura-kikai.com

電話でのお問い合わせは
088-632-1056(代表)

『とくしまマラソン2009』無線LAN中継専用URLはこちら

株式会社 松浦機械製作所 『機械は友だち』)


『とくしまマラソン2009』無線LAN中継(11) [イベント]

移動中継自転車の愛称が決定しました!

IMG_1566.jpg

▲移動中継自転車の愛称は『チャーリー3』に決定!

4月26日(日)、吉野川沿いをメインコースに
開催される『とくしまマラソン2009』を
リアルタイムでストリーミング配信する今回の企画。

そこで、ランナーの皆さんに混ざり、
笑顔や爽やかな汗、沿道のあたたかな応援・声援を
臨場感たっぷりにお届けするのが移動中継自転車です。
その移動中継自転車の愛称が、ついに決定しました。

ずばり
『チャーリー3』
です。

チャーリー君も候補に挙がっていたのですが、
まじめに大人の雰囲気で『笑顔』を中継したい──。

そんな思いから、今回のネーミング決定となりました。

ランナーの皆さん、また沿道で応援する皆さん、
当社(松浦機械製作所)の移動中継自転車を
見かけることがありましたら、
大きな声で『チャーリー3』と、
声をかけてください。

楽しい映像をお届けするために、
いっそう張り切ること、間違いありません。

SC8_4547.jpg

▲見かけた方は、大きな声で『チャーリーさん』!と呼んでください。


『とくしまマラソン2009』無線LAN中継に関する
ご質問をお待ちしています。

メールでのお問い合わせは
machine@matsuura-kikai.com

電話でのお問い合わせは
088-632-1056(代表)

『とくしまマラソン2009』無線LAN中継専用URLはこちら

株式会社 松浦機械製作所 『機械は友だち』)


『とくしまマラソン2009』無線LAN中継(10) [イベント]

笑顔を捉え続ける『移動中継自転車』(後編)

_3307776.jpg

▲後部に搭載した当社オリジナル『自動追尾雲台』が活躍します。

後編では『とくしまマラソン2009』をリアルタイムで
ストリーミング配信する移動中継自転車の仕様概略を
ご紹介しています。

移動中継自転車には、次代の通信と放送を担う
アイデアと機器が盛り込まれています。

撮影のためのNWカメラや集音マイクはもちろん、
取材データを直ちに送信する
5GHz帯広域無線LANアンテナを搭載。

そして常に位置情報に基づきアンテナの方向を制御する
当社(松浦機械製作所)の自動追尾雲台が
しっかりと無線LAN中継を支えます。

取材時における予定速度は、時速4km。
追い越していくランナーたちの「よーし!」を
リアルタイムで捉えます。
沿道の声援を臨場感たっぷりにお届けします。

さらに、おまけ。
移動中継自転車には、スピーカーを設置しています。
つまり、移動中継自転車は取材するだけでなく、
『声援』も届けるマルチマシーンとして活躍します。
大会当日を、どうぞお楽しみに!

_3307768.jpg

▲取材だけでなく、ランナーの皆さんへ声援もお届けします。

『とくしまマラソン2009』無線LAN中継に関する
ご質問をお待ちしています。

メールでのお問い合わせは
machine@matsuura-kikai.com

電話でのお問い合わせは
088-632-1056(代表)

『とくしまマラソン2009』無線LAN中継専用URLはこちら

株式会社 松浦機械製作所 『機械は友だち』)


『とくしまマラソン2009』無線LAN中継(9) [イベント]

笑顔を捉え続ける『移動中継自転車』(前編)

_3307773.jpg

▲移動中継自転車には、次代の通信アイデアが満載されています。

『とくしまマラソン2009』における無線LAN中継
(リアルタイム・ストリーミング配信)において、
重要な『見どころ』となるのが、ランナーたちの笑顔と
沿道の賑やかであたたかな応援・声援です。

そして中盤、あるいは後方のランナーと
これを応援する沿道の皆さんの表情を、
サッと撮り流すのではなく、ゆっくりと
確実に捉え、配信するのが、

『移動中継自転車』

なのです。

移動中継自転車は見ての通り、自転車です。
その姿に「???」と、拍子抜けした方も
いらっしゃるかもしれません。

しかし、あなどること無かれ。
この移動中継自転車には、次代の通信・放送を担う
たくさんのアイデアと機器が搭載されているのです。
(後編に続く)

_3307777.jpg

▲走行時の縦揺れ・横揺れにも配慮。見やすい映像をお届けします。

『とくしまマラソン2009』無線LAN中継に関する
ご質問をお待ちしています。

メールでのお問い合わせは
machine@matsuura-kikai.com

電話でのお問い合わせは
088-632-1056(代表)

『とくしまマラソン2009』無線LAN中継専用URLはこちら

株式会社 松浦機械製作所 『機械は友だち』)


『とくしまマラソン2009』無線LAN中継(8) [イベント]

ランナーの視点で取材する

_3307771.jpg

▲アイデア満載の中継局2号車。詳しくは次回で!

TV中継される競技レースなどでは、
車載カメラが先頭集団を後方に捉え、
あるいは固定カメラがコースを走り抜けていく
ランナーたちを撮影した映像をよく見かけます。

ただ今回、私たちがお届けする
『とくしまマラソン2009』無線LAN中継では、
中盤以降のランナーの頑張る姿や、
またランナーを応援する沿道の声、
そしてランナーたちの心までも伝えたいと
考えています。

走ることを楽しんでいる方、
自分の記録に挑戦される方など
走り方は、さまざまです。

そこで、ランナーたちにまざり、
少し遅いくらいの早さで、追い越されながら撮影することを計画しました。

上下左右にブレず、見やすく、かつ
臨場感あふれる映像──。

その目標を達成するために生まれたのが
『移動局2号車』なのです。

自慢のアイデアと機能、性能については、
次回、お話しします。お楽しみに!

IMG_1035.jpg

▲中継局2号車で届けたいのは、こんな映像です。

『とくしまマラソン2009』無線LAN中継に関する
ご質問をお待ちしています。

メールでのお問い合わせは
machine@matsuura-kikai.com

電話でのお問い合わせは
088-632-1056(代表)

『とくしまマラソン2009』無線LAN中継専用URLはこちら

株式会社 松浦機械製作所 『機械は友だち』)


『とくしまマラソン2009』無線LAN中継(7) [イベント]

あの時の快感を伝えたい(後編)

IMG_1910.jpg

▲萎えそうな心に、エネルギーをくれたのは、沿道の声援でした。

「行こうか」「もうやめようか」と迷っていました。
そんな私に、

お年寄りから小さなお子さんまで、
沿道に集まった人びとが、笑顔で手を振りながら
「がんばれぇ〜!」「まだ行けるよぅ」と、
前方から、横から、そして背後から、
大きな声で励ましてくれるのです。

それが聞こえ、そして意識したときにわき出してきた

よーし!

そう、まさに よーし!でした。

頑張って走るぞー
その時、私はどんな表情で、走っていたのでしょうか?

体はへとへとになりながらも、
顔には、きっと笑顔があふれていたに違いありません。

そんな自分の姿を
誰か、記録してくれていないだろうか?

と、後からずいぶん思ったものでした。

4月26日(日)に開催される市民(フル)マラソン
『とくしまマラソン2009』の無線LAN中継では、
何を撮影するかと考えていた折でした。

第1回大会で、あのとき沿道で感じた
「よーし」を思い出し、
「コースを走る自分を、もう一度見たい」と思ったとき、
そのアイデア(次回以降で、ご紹介します)が生まれたのです。

『とくしまマラソン2009』無線LAN中継に関する
ご質問をお待ちしています。

メールでのお問い合わせは
machine@matsuura-kikai.com

電話でのお問い合わせは
088-632-1056(代表)

『とくしまマラソン2009』無線LAN中継専用URLはこちら

株式会社 松浦機械製作所 『機械は友だち』)


『とくしまマラソン2009』無線LAN中継(6) [イベント]

あの時の快感を伝えたい(前編)

8Q6H2082.jpg

▲『とくしまマラソン』第1回大会では、たくさんの声援をいただきました。

4月26日(日)に開催される市民(フル)マラソン
『とくしまマラソン2009』の無線LAN中継に向けて
動き出すきっかけとなったのは、昨日のブログに
書いたように、第1回大会への参加でした。

何しろ、軽いジョギングの経験はあっても、
マラソン(しかもフルマラソン)をしようなどとは、
夢にも思っていませんでした。
タバコも吸っている自分に「本当に走りきれるだろうか?」
「間違いなく途中でリタイアだな」と、確信すらしていました。

いざ、当日となって、走り出してみると
案の定すぐに息が上がってきました。
それでも「まぁ、10kmは走りたい」と、
頑張ってみると、意外にも
目標地点までたどり着くことができたのです。

そこで「やめるか」「もう少し行くか」の選択が
頭の中で渦巻いたわけです。
結局、もう少し行ってみようとなったのですが、
そのチカラとなったのが、沿道からの応援、
あたたかい声援でした。

そこで感じたのは…(後編に続く)

『とくしまマラソン2009』無線LAN中継に関する
ご質問をお待ちしています。

メールでのお問い合わせは
machine@matsuura-kikai.com

電話でのお問い合わせは
088-632-1056(代表)

『とくしまマラソン2009』無線LAN中継専用URLはこちら

株式会社 松浦機械製作所 『機械は友だち』)


『とくしまマラソン2009』無線LAN中継(5) [イベント]

第1回大会参加で生まれたアイデア

家族と.jpg

▲『とくしまマラソン』第1回大会に参加。初マラソンで初完走を果たしました!

4月26日(日)に開催される市民マラソン
『とくしまマラソン2009』の無線LAN中継には、
さまざまなアイデアが盛り込まれています。

そうしたアイデアについては後日、紹介させていただきますが、
各種アイデアが生まれ、また今回の無線LAN中継を
思いついた、そのきっかけは何だったのか。

それは、昨年開催された第1回大会『とくしまマラソン』に
参加し、思いもよらず完走できた体験を活かし、沿道から応援を頂いたおかげを今年は私も一生懸命応援いたします。


第1回大会の参加記事をご覧ください。
とくしまマラソン完走ノート(2008年4月30日付け)
とくしまマラソン完走ノート(2008年5月1日付け)
とくしまマラソン完走ノート(2008年5月2日付け)
とくしまマラソン完走ノート(2008年5月7日付け)


『とくしまマラソン2009』無線LAN中継に関する
ご質問をお待ちしています。

メールでのお問い合わせは
machine@matsuura-kikai.com

電話でのお問い合わせは
088-632-1056(代表)

『とくしまマラソン2009』無線LAN中継専用URLはこちら

株式会社 松浦機械製作所 『機械は友だち』)


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。