So-net無料ブログ作成

電動モニター昇降台 [自社製品]

無段階で支柱が伸縮する
電動モニター昇降台の販売を開始!


0427.jpg

(株)松浦機械製作所では、足踏みタイプの簡単ボタン操作で
無段階での上下動、連続上下動を可能にした
「電動モニター昇降台」を新たに開発。販売を開始いたしました。

会議や講演にはもちろん、各種イベントや防災訓練会場など
大型モニター使用時にも、ご利用いただけます。

今後、3D映像が普及、一般化することが予想される中で、
会場の状況に合わせ、大型モニターの視聴位置を
無段階で微調整できる当社の電動モニター昇降台を用いることで
3D映像視聴にベストな環境を簡単に作り出すこともできます。

高さ調整の際、モニター自体が支柱の間を昇降するのではなく、
支柱そのものが伸縮するため、モニターがどの位置にあっても、
背後に支柱が見えず、背景がすっきりとしています。

設置場所への移動には、最低地上位置まで縮めることで、
大変コンパクトになり、モニターを取り付けたまま、
楽に移動させることができます。

【製品概要】
(1)足踏みタイプのボタン操作で、上下動、連続動を無段階で行えます。

(2)モニターを取り付けた支柱が伸縮するため、モニターがどの位置にあっても、
    支柱がモニターの上に見えることがありません。

(3)積載可能重量は100kg。キャスター付きで、移動も可能です。

(4)モニターのサイズ、ご予算に合わせて、注文生産も可能です。

(5)定価1,000,000円(税込)
※現行価格は、当社希望価格となっております。
 ご予算に応じての注文生産も承っておりますので
 どうぞ、お気軽にお問い合せください。

詳細は、当社HPでご確認ください。→「電動モニター昇降台・動画



当社製品へのご質問、お問い合せをお待ちしています。
下記まで、お気軽にご連絡ください。

メールでのお問い合わせは
machine@matsuura-kikai.com

電話でのお問い合わせは
088-632-1056(代表)

株式会社 松浦機械製作所 『機械は友だち』

 


nice!(0)  コメント(0) 

北海道十勝で通信実験 [イベント]

東京大学研究チームによる
十勝での地域医療研究をお手伝いしました。


DSC00699.jpg

北海道の全面積のほぼ10%を占める広大なフィールド
十勝平野(十勝郡)を訪ねました。

目的は、東京大学の研究チームによる
地域医療の研究をお手伝いさせていただくため。

無線LAN移動中継システムを搭載した
当社の移動中軽車両(商品名:MPH-010)を中心に、
各種アンテナ雲台を使用し、
地域における医療の充実を図る東大チームのみなさんを
しっかりと支援させていただきました。

今後、過疎化や高齢化が進む地域での
地域医療、地域防災といった視点からも
当社の無線LAN移動中継システムが
お役に立てることを願っています。


DSC00690.jpg
▲広大な十勝平野に、当社の無線LAN移動中継システム搭載車が出張しました。

DSC00691.jpg
▲東大研究チームをしっかりとお手伝いさせていただきました。

DSC00698.jpg
▲地域医療、地域防災の面からも、無線LAN移動中継システムをご活用ください。

無線LAN移動中継システムへのご質問、お問い合せをお待ちしています。
下記まで、お気軽にご連絡ください。

メールでのお問い合わせは
machine@matsuura-kikai.com

電話でのお問い合わせは
088-632-1056(代表)

株式会社 松浦機械製作所 『機械は友だち』

 


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。