So-net無料ブログ作成

とくしまマラソン2012 ライブ移動中継〜その1〜 [イベント]

第5回記念大会“とくしまマラソン2012”の
無線LAN移動中継システムによる
インターネット・ライブ配信を終えました。


002.jpg
▲開通直前の阿波しらさぎ大橋を行く無線LAN移動中継システム搭載車両

KB5L6001.jpg
▲春の嵐の中でも、ハイビジョン映像によるライブ配信を続けたチャーリー3

4月22日(日)、徳島県を代表する大河・吉野川沿いをメーンコースに
第5回記念大会“とくしまマラソン2012”が開催されました。
第2回大会以来、当社開発の無線LAN移動中継システムによる
インターネット・ライブ配信を続けてきた当社(株式会社松浦機械製作所)では、
研究開発を終え、すでに導入を進めております
移動型衛星通信への対応も可能とした無線LAN移動中継システム搭載車両ほか、
ランナーのスピードにあわせて走行しながらライブ映像データを送信できる
無線LAN移動中継システム搭載自転車“チャーリー3”を導入し、
記念大会のライブ配信を行いました。

当日は、春の嵐に見舞われたにもかかわらず、新たにコース編入された
“阿波しらさぎ大橋”をはじめ、42.195kmの全コースを、
笑顔のランナーたちが元気いっぱいに駆け抜けてゆきました。

その様子をUSTREAMチャンネルを利用して、当社が公開した移動ライブ配信映像は、
PCやスマートフォンをはじめとした通信端末を窓口に、多くのご視聴をいただき、
レースの臨場感をみなさまにたっぷりとお楽しみいただきました。

また今回の無線LAN移動中継によるインターネット・ライブ配信が
問題なく行われたことにより、当社の無線LAN移動中継システムが、
あらゆる天候下でも機能することをあらためて確認することができました。

当システムの詳細は、次号以降でご紹介いたします。

その前に、とくしまマラソン2012競技審判車両として、
ご採用いただいた徳島県および関係者のみなさまにお礼を申し上げたいと思います。

無線LAN移動中継システム搭載車両は先頭ランナーを捉え続け、
またコース上ではチャーリー3が、中間・後尾ランナーの表情や沿道の
応援風景をライブ配信いたしました。
フィニッシュ会場では、多くのランナーのみなさまから完走の喜びの声を
カメラの前でご披露いただくことができました。ありがとうござました。

さらに、当社のライブ配信に関してご協賛くださった、
徳島銀行様、テレビトクシマ様、NHKアイテック様、かんぽの宿様ほか、
多数の企業・団体のみなさまに心より感謝申し上げます。

当日のライブ映像は、現在録画映像として当社HPライブチャンネルおよび
“とくしまマラソン2012”ライブ映像配信専用サイトにて公開しています。
春の嵐を吹き飛ばした当日の熱気をお楽しみいただければと思います。

[当社HPライブチャンネルはコチラ]

[“とくしまマラソン2012”ライブ映像配信専用サイトはコチラ]



_P_L1096.jpg

_P_L1163.jpg

_P_L1104.jpg

以下は、トップランナーを捉え続けた先頭車両の映像です。


Video streaming by Ustream
衛星ブロードバンドに対応した無線LAN移動中継システム
「移動衛星通信システム」への
ご質問、お問い合せをお待ちしています。
下記まで、お気軽にご連絡ください。

メールでのお問い合わせは
machine@matsuura-kikai.com

電話でのお問い合わせは
088-632-1056(代表)

株式会社 松浦機械製作所 『機械は友だち』

 


nice!(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。