So-net無料ブログ作成
展示会 ブログトップ

『Inter BEE 2009』 [展示会]

新製品が並んだ当社ブースへ
おいでいただき、ありがとうございました。

about_dl_pht04_low.jpg
Inter BEE 2009』で、多くの皆様から無線LAN中継システムが高評価をいただきました。

11月18日(水)〜20日(金)の3日間、
『幕張メッセ』(千葉市美浜区)を会場に
国際放送機器展(Inter BEE 2009)が開催され、
出展816社、登録来場者数全期合計3万1694人を集めました。

もちろん、弊社・(株)松浦機械製作所も、
自社新製品をもってブースを出展いたしました。
ご来場くださった皆様にお礼を申し上げます。
ありがとうございました。

今回、
(株)松浦機械製作所が紹介した
新・準新製品は、以下の通りです。

VEHICLE Seris MPH-010 【移動中継車C・コム3】
※マラソン中継(実績あり)など、
移動中の映像・音声をリアルタイムで送信します。
さまざまな場所・ケースでリアルタイムIP通信を可能にします。

VEHICLE Seris MPH-020 【中継車ポール3】
※無線LANを使用し、ニュース中継などの
リアルタイムIP通信が可能です。
また指定した基地局に向けて、アンテナを自動調整します。

VEHICLE Seris MPH-030 【移動中継車チャーリー3】
※自動車やバイクはもちろん、自転車にも搭載できる
小型軽量タイプのシステムをユニット化。
防振ラックにより移動中の微振動から機器を守ります。

UNDAI Seris PRO-060 【自動追尾2軸雲台車載型無線LAN仕様】

※無線LANコンパクト2軸雲台です。
パン400度回転、チルト構造にモーター直接駆動を採用し、
究極の小型化を実現しています。

UNDAI Seris PRO-080 【衛星自動方調雲台可搬型】

※受信した電波の電界強度を自動的に補足する
ピークサーチ機能により、自分(本機)の位置や方位を
正確かつ素早く把握します。
しかも最適方向へのアンテナ自動調整は
ボタンを1回押すだけです。

C-COM 【iNetVu】
※データ転送・相互通信も車内からOK!
さらに遠隔からの操作も可能です。
操作は簡単!ワンタッチでアンテナを展開、
素早く衛星を補足します。
ほぼすべての衛星を補足し、利用することができます。
過酷な条件下でも、必要なチカラを発揮します。
世界で認められた実績と技術、
さらに安心のサポートを(株)松浦機械製作所がご提供します。

このほかにも、当社開発新製品および取り扱い製品を
多数出展させていただき、来場された皆さまに、
多くのご質問をいただきました。ありがとうございました。

また、今回の出展にあたり多大なお力添えをいただいた
『株式会社 衛星ネットワーク』様
『株式会社 理経』様
『C-COM』様にあらためてお礼を申し上げます。


今後とも
、進化する
(株)松浦機械製作所
無線LAN移動中継システムに、どうぞご期待ください。

about_dl_pht02_low.jpg
▲3日間にわたって開催された国際放送機器展(Inter BEE 2009)の会場。

about_dl_pht03_low.jpg
当社・(株)松浦機械製作所も新製品をもって参加いたしました。

090806.jpg
▲来場者を待つ、オープン前の当社ブース。

160524.jpg
▲会場がオープンすると、当社ブース前はご覧の通りの大盛況でした。

165328.jpg
▲ご来場された皆様から、多くのご質問をいただき、手応えを感じました。

DSCF2036.jpg
▲さらなる小型化(前回比)を図ったチャーリー3も、皆様に興味深くご覧いただきました。

DSCF2038.jpg
▲(株)衛星ネットワーク様、(株)理経様にもご協力いただきました。

DSCF2039.jpg
▲当社が代理店を務めるiNetVu(C-COM社)もご覧いただきました。

無線LAN移動中継システムに関するご質問をお待ちしています。

メールでのお問い合わせは
machine@matsuura-kikai.com

電話でのお問い合わせは
088-632-1056(代表)

株式会社 松浦機械製作所 『機械は友だち』)


nice!(0)  コメント(0) 

『InterBEE 2008』に参加しました。 [展示会]

たくさんのご来場、ありがとうございました。



IB08.jpg

 弊社『松浦機械製作所』は、去る11月19日(水)〜21日(金)まで、千葉市の幕張メッセを会場に行われた国際放送機器展(※)に出展いたしました。ご来場くださった皆様、あらためましてお礼を申し上げます。ありがとうございました。
(※)国際放送機器展/International Broadcast Equipment Exhibition 2008(略称 Inter BEE 2008)

 私たちは、迅速で確実な「アンテナ方向自動調整システム」という、これからの通信あるいは放送を支える技術の研究・開発に取り組み、小型軽量で信頼性が高く、さらに低コストな雲台各種を実用化しました。その一つが、今回展示いたしました『Transmission PRO series』(ヘリ自動追尾パラボラアンテナ雲台)です。特にスモールサイズかつ堅牢(レ・ドームによる防水も可)であることにも多くの注目をいただいたようです。車載はもちろん、人のチカラでラクラク移動させることができる可搬タイプの同シリーズは、多くの皆様からご質問、お問い合わせをいただき、大きな手応えを感じることができました。

 同時に、モバイル衛星アンテナ『iNetVu TM』シリーズを持つカナダ・C-COM社、5GHz帯ブロードバンド無線プラットフォームのイスラエル・Albarion社の販売代理店としてもPRさせていただきました。両社が持つアンテナ・無線技術と、私たち『松浦機械製作所』の「アンテナ方向自動調整システム」を組み合わせることで、地上波だけでなく、衛星波を捉え、さらには移動しながらでも電波の送受信が行える環境を、いっそうスムーズにご提供することが可能となったわけです。

 このように今回のInter BEE 2008ブースでは、弊社『Transmission PRO series』に加え、弊社の技術と融合を図る両社製品のご紹介もさせていただくことができました。デザイン・性能・価格、さまざまな視点から通信分野の新機軸となる提案を続けていきます。どうぞ今後とも、徳島の松浦機械製作所にご期待ください。

IB01.jpg
▲多くの皆様に弊社ブースを訪れていただきました。ありがとうございました。

IB11.jpg
▲会場では多くのご質問をいただき、確かな手応えを感じました。

IB13.jpg
▲『Transmission PRO series』(ヘリ自動追尾パラボラアンテナ雲台)


(InterBEE2008参加報告・おわり)

株式会社 松浦機械製作所 『機械は友だち』)


Inter BEE 2007 ご来場いただいたみなさまに感謝! [展示会]

弊社『松浦機械製作所』は、昨年11月20日(火)〜21日(水)に、幕張メッセで行われた、音と映像と通信のプロフェッショナル展『Inter BEE 2007』に出展いたしました。『ヘリ自動追尾雲台』と『天カメ制御支援システム』の2つの製品・システムを持ち込んでのプレゼンテーションでしたが、多くのご来場をいただき、誠にありがとうございました。みなさまからいただいた貴重なご意見を受け止め、今後の製品・システム開発に反映させていきたいと思います。また、さまざまなご質問もいただき、弊社製品・システムへの確実な手応えを感じることができました。いっそう技術力に磨きをかけ、次回『Inter BEE』への出展を目指し、日々励んでおります。今後とも、松浦機械製作所の進化に、どうぞご期待ください。

[関連ページ]
ヘリ自動追尾雲台
http://www.matsuura-kikai.com/a/index-a.html
http://www.matsuura-kikai.com/a/index_interbee1.html

天カメ制御支援システム
http://www.matsuura-kikai.com/a/index_interbee2.html


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事
展示会 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。